匠が選ばれる理由STRENGTH

3つの任せて安心

匠の経営三方よし(会社よし、社員よし、社会よし)は、
企業が健全に、かつ、持続的に継続して反映するための基本理念です。
この理念を実践し、日本に元気な会社を一つでも多く・・・。
そんな使命感で日々挑戦しています。

1.「匠のe顧問」は
単純な事務代行と似て非なり

IT技術をフル活用し、お客様と課題を共有

匠の顧問契約は、単純な事務代行や事務委託ではありません。人事・労務管理のプロフェッショナルである社会保険労務士は、顧問先様からお預かりする賃金や勤務実態から、労務上の課題をいち早く発見しなければなりません。そのため匠はIT投資を積極的に行い、ITをフル活用することで顧問先と課題を共有する、進歩的な体制を整えています。

「いつでもどこでも」匠が安心サポート

顧問先企業様の実情に合わせて、より効率的な業務環境を整えるために、あなたに最適な組み合わせでコンテンツを提供させていただきます。顧問先企業様とは「いつでもどこでも」繋がり、様々なサービスが可能となりました。
例えば、ICカードによる勤怠システムと給与システムを利用いただいているA社様では、仕事の関係で1か月程度海外に滞在されることがありますが、こんな時も安心して滞在先で勤怠を締め、給与計算を行うことができます。何か特別な設定の変更やデータの修正などがある場合は、顧問先の給与体系等を熟知している匠のe顧問がサポート対応しますので安心して業務を完結しています。

労務上のリスクをいち早く発見・解決します

労務上の課題をいち早く発見し、問題解決に向けた提案に結びついていきます。その結果、日頃から労務リスクを軽減していく体制ができます。さらに、今年からマイナンバーを共有できるコンテンツを追加。顧問先様とは以下のような結びつきイメージになります。

匠と顧問先の関係図
匠のe顧問の図

さらに、広がる未来へ向けて匠はDX推進を進めていきます。社員と直接つながる「DirectHR」を予定しています。社員への招待メールから直接個人情報やマイナンバーを会社で受け、そのデータを匠と共有し、雇用保険・社会保保険手続きはそのまま電子申請でスムーズに。全ての処理がWEBだけであっという間に完了します。申請後の公文書はmyboxで社員が見たい時にいつでも直接確認でき、文書を保管したり探して渡す手間を省くとともに完全なペーパレスを実現します。

2.「匠の経営労務相談」は
温和丁寧

「温和丁寧」とは、穏やかで優しく、心が行き届いていること。

匠には経営者様からたくさんの相談事が寄せられます。心がけているのは、経営者様の横に立ち、同じ経営者目線で問題の本質を探し出すことです。同じ目線に立てば、相談事が自分の問題になり、自分ならどうするかを真剣に考えます。相談を受けた内容が専門外であっても、「専門外だから・・・」で終わらせるわけにはいかないのです。匠の技を経験と人脈を駆使した「おせっかい」が、匠の経営労務相談です。

三方よしの対策案を最低2つ用意

人事・労務に関するご相談をいただいたとき、経営者様と同じ目線でその問題の本質を見極め、その企業の経営理念や指針、歴史、今置かれている状況などもインプットしながら、リスクを吟味し、三方よしの基準で解決するための対策案を最低2つ以上考えるようにしています。
どのような案にもいい所と悪い所があるので、それを丁寧に説明し、最後に経営者様に決めていただくようにしています。
時には、取引先との契約書に関することや資金繰りに関するご相談をいただくこともあります。このような場合も経営者様の横に立てば、例え船問題であっても通り一遍の回答をして終わらせることはできません。

信頼できるコンサルティングファーム

匠は、この問題を解決するために創業以来数十年の時をかけて信頼できるコンサルティングファームを築いてきました。共に仕事の出来る弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、中小企業診断士、行政書士、資金繰りコンサル、保険のプロたちがいるからこそ、心の行き届いた仕事ができるのです。

3.「匠のコンサルティング」で
人心収攬企業に

人心収攬企業とは、多くの人の心を
掴みとり、信頼される企業

匠は、経営三方よし(会社よし、社員よし、社会よし)を提唱しています。この基本理念に共感していただける経営者様から多くの就業規則コンサルティングのご依頼をいただきます。匠がコンサルティングする就業規則は、法律に準拠するだけの就業規則ではなく、経営者様の想いを制度として実現することで会社の魅力をPRすることのできる元気な就業規則です。

就業規則、その他諸規程の整備を
コンサルティング

就業規則、賃金規程、退職金規程等の人事労務関連諸規定の作成から法改正に対応した規程整備の支援を行っています。過去の判例や実績に基づき、企業理念・ポリシーなどを総合的に考慮したうえで、三方よしの元気な会社と労務リスクゼロの視点から、最適なご提案をさせていただきます。

  1. 就業規則をはじめとする人事関連諸規定の整備
  2. 改訂・労使協定等の作成・締結
  3. 雇用契約書、労働条件通知書、辞令、その他社内人事書式等作成
  4. 人事労務制度の運用及び、人事労務管理上の問題解決提案
  5. その他、メンタルヘルス、ハラスメント対応等の人事労務に関する提案指導

ベストな労働時間制度、賃金制度設計コンサルティング

同一労働同一賃金未対応の問題、名ばかり管理職の管理監督者適格性の問題、労働時間適正把握の問題、不適切な労働時間制度の適用・運用による長時間労働問題、これらはいずれも未払い賃金問題を包含しており、場合によっては安全配慮義務違反による訴訟提起を受けることもあるため、会社にとっては長期間放置することのできない大きな経営上の解決課題となります。

これら様々の問題について、会社が抱えている不安や疑問点を整理し、三方よしの元気な会社と労務リスクゼロの視点から、労働時間管理の適正化に向けて、最適な解決・改善策をご提案させていただきます。

Contactお電話、お問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

TOP
--> -->